• sakurai-column

大判ロール紙カド潰れゼロを目指して!こんな梱包用段ボールを使っています!

更新日:2 日前

 製図用ロール紙といえば、普通紙やトレーシングペーパーなどのロール紙が多く使用されています。


 普段、ご使用いただいている桜井の製図用ロール紙の外箱には、じつはちょっとした工夫が施されています。


 大判インクジェットプリンターやPPC・LEDプロッターで「問題なく装着できる大判ロール紙」、そんな当たり前を実現するために桜井は、昔から取り組んでいます。



■大判ロール紙のカド潰れの原因

 製図用途では定番となっている大判ロール紙ですが、商品の箱を空けたらロール紙のカドが潰れていた!なんて経験はございませんか?


 せっかく印刷しようと思っていた矢先、途端に慌ててしまいます。

予備を持っていれば問題ないですが、納期の関係上、予備も切らしていたとなっては大変な事態になってしまいます。



破損したロール紙



写真のような状態になるのは、主に輸送時の取り扱い方が原因となります。


 ロール紙を荷運び中に落とす・倒すなど、さまざまな要因が考えられますが、段ボールに破損が見受けられなくても、ロール紙が潰れていることが稀に起こります。

 このような事例を少しでも減らすべく、梱包用ダンボールを改良する取り組みを桜井は行っています。


■桜井が行う梱包用段ボールの工夫

 実際に桜井で販売をしている大判ロール紙の梱包用段ボールを見てみましょう。 


桜井が行う梱包用段ボールの工夫

ロール紙梱包イメージ図

 写真やイメージのように外箱段ボールに空間を設けることで、ロール紙を輸送時の衝撃から守っています。

 

 プラスチックなどの素材を使わず段ボールのみで完結することで、廃棄の手間を無くし、環境にも配慮した仕様となっております。


 印刷品質には自信を持っておりますが、お手元に届いてから、安心してご使用いただくことも桜井のスターブランド品質だと考えております。

 この想いは、製図用大判ロール紙のリーディングカンパニーとして、これからも変わることはありません。


桜井ロゴマーク

                                           

桜井製品スターブランドロゴマーク

※桜井ロゴマーク



■最後に

 いかがでしたでしょうか。

このちょっとした外箱の工夫は、マットコート紙・トレーシングペーパー・普通紙などのロール紙で採用されております。


大判マットコートロール紙、トレーシングペーパーロール紙,,大判普通ロール紙

  大判マットコートロール紙      トレーシングペーパーロール紙          大判普通ロール紙


 普段はあまり気にせず開梱されている大判ロール紙ですが、スターマークの付いた商品をご使用する際は、少しだけ気にしてみてください。


 品質に対するスターブランドの“想い”を感じてもらえたら嬉しく思います。




                                      編集T




閲覧数:57回